2008001015号

◇◇◇日本一の銘酒県<山形>が誇る常圧蒸留焼酎!・・・・・・通にたまらないレアな逸品勢ぞろい◇◇◇

 旨さを凝縮する本格焼酎は、常圧蒸留(単式蒸留)が最も適した製造方法と言われている、通には知られている事
 であるが、一般的には余り知られていないのが実情。
 乙類焼酎の蒸留方法には、大きく常圧蒸留式と減圧蒸留式の二通りがあり、それぞれに味の違いがあり、多用な
 嗜好家の世界を形成しております。

 (1)常圧蒸留式・・・蒸留器の内部圧力が地上と同じ1気圧、発酵液は約85〜95℃で沸騰させ、アルコールと一緒
    に色々な成分を抽出するため、風味が豊かな酒質にできあがります。

 (2)減圧蒸留式・・・蒸留器の内部圧力が地上より低い0.1気圧、発酵液は約45〜55℃で沸騰させ、蒸発しやすい
    成分がアルコールと一緒に留出するため、風味が軽快な酒質にできあがります。

 そんな異なる蒸留方法から、米どころ山形での焼酎は、風味が豊かでコクのある焼酎造りに研鑽を積み上げており
 ます。
 これらは、もともと日本一を誇る酒処(特に吟醸酒や純米酒)の高い技術が根底にあり、加え蔵元独自の醸造管理
 方法などにより、多種な個性の逸品が移出されております。
 
 この度は、この愛され続ける“焼酎の世界”を集大成、代表的な蔵元の商品画像を通し「日本一の酒処」の一端を
 紹介してみたいと思います。

  (以下は、二大蒸留方法をイメージしながら、色々な<山形>の「焼酎の世界」逸品の一端を紹介してみました。
焼酎の醸造工程
いろいろな山形の焼酎

本格米焼酎

純粕取熟成米焼酎

麦焼酎

そば焼酎

ダリア焼酎

ごどいも(芋焼酎)

うごぎ焼酎

かぼちゃ焼酎

こぐわ焼酎

甲類焼酎




<山形>が誇る常圧蒸留焼酎...通にはたまらないレアな逸品を....お買い求め・お問い合わせは!

   山形は四方を出羽三山や吾妻連峰山々に囲まれた典型的な盆地、夏の猛暑や冬の豪雪極寒が顕著で各種旬菜類の生育に様々な
   好影響を与えて良質で滋養と旨み豊富な数多くの自然(じねん)食材を育んでおります。
   特に山形は、古くから豊富な自然(じねん)素材を利用した酒造りが盛んに行なわれ、清酒では毎年開催される全国新酒鑑評会にお
   いて日本一二を争う銘酒県として知られております。

   
その酒造りの中で培われた高い技術による「焼酎」造りも盛んに行なわれ、今や、多用な嗜好にあわせ数々の酒類が醸されております

   
                  
山形「味の逸品館(山形の焼酎)」http://yamagata-ajinoippinkan.com/shocyu-fes'ta.htm
                  山形「味の逸品館(地酒コーナー)」http://yamagata-ajinoippinkan.com/shotorihiki1/sbindex.html                  
                


編集後記 
  山形は、ご存知「日本一おいしい」どっさり県です、出羽三山・吾妻/朝日各連峰のふところにひろがる盆地特有の
   気候風土の中................. 肥沃な土壌・おいしいく豊富な湧き水・昼夜寒暖差など、物づくりの諸条件に恵まれ、数多く
   の 「日本一」を育んでおります。
  
   四季を通し・・・・果物・地酒・野菜・そば・老舗菓子・木工品(伝統工芸品)・加工食品・山菜・肉・コメ・郷土料理等、
   数えたら限がないくらい美味いものドッサリ......................!
   どんな
「おいしい山形」に出会っていただけるか楽しみな<メルマガ> になって行きたいと思っております。
「このメルマガの趣旨」
このメルマガは「産地/生産者の声」から流通の裏事情をおりまぜ、 如何に楽しく美味しさを体感していただけるか ?  生産者などの生の声を参考に
色々な切り口でお知らせするものです、勿論 様々な書籍・各界達人の声を参考に食の効能Memoと故郷料理レシピも添えながら配信してまいります。
食の安全が叫ばれ、安全! 安心!の関心が日増しに高まっており、 今や生産者も作るだけでなく、流通から消費までの物流管理にいたる安全・安心が大
きな 関心となっております。
私は、山形県特産品の旬鮮Mart運営にあたり、できるだけ多くの生産者等の本音をお届けする事により、消費される皆様に本物の美味さを知っていただく伝
道士的なお役に立てるのではないかと思っております。



発行元:有限会社 ジィアールワイ山形
  メールによるお問い合わせ:gry@zpost.plala.or.jp
  発行サイト:山形「味の逸品館」  http://yamagata-ajinoippinkan.com
  〒990-0301 山形県東村山郡山辺町大字山辺1261番地3
  光電話:023-664-5636     FAX:023-664-5636


メールマガジン登録
電子メールアドレス(半角):
メールマガジン解除
電子メールアドレス:

Powered by まぐまぐ



このメールマガジンは、インターネットの本屋さん「まぐまぐ」 を利用して発刊しております。(http://www.mag2.com/


購読者登録をして頂いた方には「まぐまぐ」からも時々ニュースが届きます。 又 無断掲載・転載を禁じています。