山形の自然の恵みがかたちづくる「味覚の宝物」を紹介します。

(夏刈地区産)春の息吹を味覚で!! 
置賜地方の一角「旧糠野目村夏刈地区」のみに、上杉景勝〜鷹山公時代に殖産興業のもとで植栽奨励された大変良質な栽培フキが受け継がれており、春一番の香り高い旬菜として多くの食通から珍重されております。
雪の下でじっと春の訪れを待っていたかのように芽を吹く夏刈ふき
「ふきのとう」は市場から垂涎の的、生産量が少なく中々手に入らない希少珍品。
フキには苦味配糖体・粘液質・サポニン・コリン等多く含み、食欲増進、去痰などに良く効くといわれております。 又 最近 フキの苦味成分が花粉症の抗体(自然食)として発症防止に大変効果があると言われ新な研究に取り組まれております。
素朴で郷愁豊な美味しい料理の作り方は・・・・・・
    (お届けは3月中下旬頃〜)
2月先行予約開始(予定)
ふきのとう(税込)
300gパック詰 1,000円から










(西川町産)春の息吹を味覚で!! 
開山以来千三百余年の歴史の修検行場として有名な出羽三山々嶺渓谷の霊峰「月山」山麓に自生、古から修験者の重要な糧として滋養味高い代表と言われ、修験者の精進料理具材に欠かせない物になっておりました。
7〜10m超の豪雪と寒冷に育まれた山菜類は、他産地に見られない極めて濃厚で香り高い個性味の一品ですが、険しい山肌に分け入って採取する為、採取量が極めて少なく入手困難と言われております。
最近は衆目され
“山菜の女王”として人気の高い一品になっております、未だ葉の開かないアクの少ない若芽・新芽を採集する為、絶対量が少ない山菜と言われ多くの嗜好家垂涎の的となっております。
若芽には脂肪とタンパク質が多く含まれ、滋養強壮、糖尿病などに良く効くといわれております
素朴で郷愁豊な美味しい料理の作り方は・・・・・・
   (お届けは4月上旬頃〜)
3月先行予約開始(予定)
こしあぶら(税込)
・300gパック詰 1,200円から














(西川町産)春の息吹を味覚で!!
開山以来千三百余年の歴史の修検行場として有名な出羽三山々嶺渓谷の霊峰「月山」山麓に自生、古から修験者の重要な糧として滋養味高い代表と言われ、修験者の精進料理具材に欠かせない物になっておりました。
7〜10m超の豪雪と寒冷に育まれた山菜類は、他産地に見られない極めて濃厚で香り高い個性味の一品ですが、険しい山肌に分け入って採取する為、採取量が極めて少なく入手困難と言われております。
未だ地面に雪が残っていても気温が穏やかになる頃に芽吹きが始まり、この
新芽(あけびの芽)を爪を立てないようにして折れるところから先を摘み取るとても根気のいる仕事です、若芽・新芽を採集する為、絶対量が少ない希少山菜と言われ珍重されております。
若芽にはカリューム塩を多く含み利尿・消炎・鎮痛や肝臓病・尿道炎・膀胱炎などによるむくみに良く効くといわれております
             (お届けは3月下旬頃〜) 
3月先行予約開始(予定)
きのめ(税込)
・100gパック詰 600円から














     春の息吹を味覚で!! 
形はぜんまいに似て綿毛が無く、薄い緑色の軸(葉柄)と薄緑の葉が特徴的な山菜、若芽の状態で、手で折れる柔らかいところから摘み取ります、成長が早いので旬の時期は非常に短いがポピラーな山菜の代表格です。
若芽にはカロテン等を多く含み解熱・整腸などに良く効くといわれております
             (お届けは4月上旬頃〜) 
3月先行予約開始(予定)
こごみ(税込)
・300gパック詰 1,000円から






(夏刈地区産)春一番!!自然の味覚!!
置賜地方の一角「旧糠野目村夏刈地区」のみに、上杉景勝〜鷹山公時代に殖産興業のもとで植栽奨励された大変良質な栽培フキが受け継がれており、春一番の香り高い旬菜として多くの食通から珍重されております。
雪の下でじっと春の訪れを待っていたかのような深い香りと味わい一級品、
「夏刈ふき」として知られ、市場から垂涎の的となっております、ただ生産量が極めて少ない為、入手困難な希少逸品です。
フキには苦味配糖体・粘液質・サポニン・コリン等多く含み、食欲増進、去痰などに良く効くといわれております。 又 最近 フキの苦味成分が花粉症の抗体(自然食)として発症防止に大変効果があると言われ新な研究に取り組まれております。

素朴で郷愁豊な美味しい料理の作り方は・・・・・・
   (お届けは5月中旬頃,) 
4月先行予約開始(予定)
●夏刈ふき
(税込)
・5s箱詰 3,000円から












(西川町大井沢産)   
開山以来千三百余年の歴史の修検行場として有名な出羽三山々嶺渓谷の霊峰「月山」山麓に自生、古から修験者の重要な糧として滋養味高い代表と言われ、修験者の精進料理具材に欠かせない物になっておりました。
7〜10m超の豪雪と寒冷に育まれた山菜類は、他産地に見られない極めて濃厚で香り高い個性味の一品ですが、険しい山肌に分け入って採取する為、採取量が極めて少なく入手困難と言われております。

[山うど」は栽培うどと違い、香りがだんぜん強いのが特徴,、自生地は山奥の川の谷筋に多く見られ、特に雪崩の跡の地面から顔を出す様子は生命力を感じ、食べると山の精をいただいたという気分になります。
根に近い部分は皮をむき、白い部分をスティック状にし酢水に漬けると黒くなりません、みそを付けたり、マヨネーズで生のサラダ感覚で食べると口の中に独特の香りが一杯に広がります。青い中ほどは煮物や山菜汁にしたり、先の方はてんぷらに、むいた皮は捨てずにきんぴらにすると一味違った山菜の味が楽しめます。
「山うど」は捨てるところのない貴重な山菜です。

   (お届けは6月中旬頃〜,) 
5月先行予約開始(予定)
●天然山うど
(税込)
・500g束 1,000円から















(西川町大井沢産)      
開山以来千三百余年の歴史の修検行場として有名な出羽三山々嶺渓谷の霊峰「月山」山麓に自生、古から修験者の重要な糧として滋養味高い代表と言われ、修験者の精進料理具材に欠かせない物になっておりました。
7〜10m超の豪雪と寒冷に育まれた山菜類は、他産地に見られない極めて濃厚で香り高い個性味の一品ですが、険しい山肌に分け入って採取する為、採取量が極めて少なく入手困難と言われております。
雪の多い月山山麓には、積雪の重みで根元の部分が曲がってから立ちあがる「根曲がり竹」が群生している。春になるとその竹の群生地の雪解け露地面から、ヒョコッと顔を出す筍を、地元では
「月山筍」と呼んでいる。雪が解け始めて急に成長するから、肉厚だが柔らかく、脂がのっている。独特のサクサクとした歯ごたえがあり、かみしめればかみしめるほど、どんどん旨味が出てくる。“一度食べたら、普通の筍は食べられなくなるほどの旨さ”と言われる希少逸品。 
又 「月山筍」は強壮、健胃、脚気予防、便秘予防、利尿に効能があると言われ古くから漢方薬として珍重されております。

   (お届けは6月中旬頃〜,) 
5月先行予約開始(予定)
●天然月山筍
(税込)
・500g束 1,200円から

















(品種:縞無双のみ)
夏スイカ日本一!の呼び名も高い、露地栽培の山形県伊佐沢地区芦沢産、有名な「尾花沢スイカ」以上の品質を誇る隠れ産地・アヤメの里・長井「芦沢スイカ」は1品種(縞無双H&縞無双HL)に拘り、徹底した品質管理で尾花沢産を凌ぐ玉揃い(空洞や変形が無い)・甘さとシャリ感は通垂涎の的、相対取引で都内一部のみ流通の為、入手困難な希少スイカと言われております。
スイカには、イソクエルシトルリンというアミノ酸が多く含まれ利尿・高血圧・腎臓病・膀胱炎・むくみを取り除くなどに奏効がり、高い滋養保健効果があると言われております。

   (お届けは7月20日〜8月10日迄の20日間予定)

6月先行予約開始(予定)
●芦沢スイカ
(2L玉〜・2個箱入)
※1玉6〜8`・糖度13度以上のA級(空洞等の品質低下の全くない最高級果)品のみを厳選してお送りします。
3,600円から
芦沢スイカ(2L玉〜・1個箱入)
※1玉6〜8`・糖度13度以上のA級(空洞等の品質低下の全くない最高級果)品のみを厳選しております。
1,800円から




            
夏スイカ日本一!の呼び名も高い、露地栽培の山形県尾花沢産。有名な「尾花沢すいか」は徹底した土づくりと糖度管理で、高品質なスイカを出荷する県特産地、縞王マックス・まつりばやし・紅宝玉等々の各品種は総じて甘さとシャリ感が特徴,、何とも言われぬ涼味と美味さはスイカ通垂涎の的と言われております
スイカには、イソクエルシトルリンというアミノ酸が多く含まれ利尿・高血圧・腎臓病・膀胱炎・むくみを取り除くなどに奏効がり、高い滋養保健効果があると言われております。


   (お届けは7月中旬〜8月下旬までの予定)



6月先行予約開始(予定)
●尾花沢スイカ
(2L玉〜・2個箱入)
※1玉6〜8`・糖度13度以上
3,200円から
尾花沢スイカ(2L玉〜・1個箱入)
    ※1玉6〜8`・糖度13度以上
1,600円から
◆ご注文のタイミングにより下記の品種等から選びお送り致します。

”シャリ感が旨味を引き出す西瓜の代表”
(1)縞王マックス:7/中〜8/下旬
”赤色が強く糖度高く固め食感の早生”
(2)まつりばやし:7/中〜8/上旬
”シャキシャキ感、強い甘みの晩生”
(3)紅宝玉    :8/上〜下旬

(西川町月山麓産)            
日本原生の野生種として日本全土に広く分布しておりましたが、山林の開拓等の環境破壊とクリタマバチの虫害等より自生地は急速に減少、今や改良品種の里地栽培の大実系にとって替わられている稀少種です。
日当たりの良い環境を好んで自生、里栗や栽培栗と比較にならないほど旨味が濃厚で本物を求める嗜好家には垂涎の的になっております。
昨今の異常気象等により、虫害が多発する恐れがあり、手配不可となる場合があります、自然界での現象は、収穫の時点で、改めてお知らせいたしますと共に、販売の中止も含めご案内申し上げますので、事情ご賢察賜りますようお願い申し上げます。
   (お届けは9月中旬〜10月中旬まで)
6月先行予約開始(予定)
芝栗(通称:山栗、税込み)
(1)250gネット袋入れ 300円から
(2)500gネット袋入れ 500円から

※2010年度は、大変申し訳ございませんが熊等の野生動物の食害により収穫不能となっておりますのでご注文の受付を中止させていただきます




(食用菊:晩生種/通称:本もって) 
‘宮家の御紋である菊を食べるとは‘もってのほか’など由来には 諸説ふんぷん初秋より出回る秋の味覚、シャキシャキした歯ざわりと、仄かな香り、中でもシャッキリ感が際立ち‘もってのほか’中(早生〜晩生)最も美味しいと言われる‘晩生もって
(通称:本もって)’にしぼりお送りします、おひたしや味噌汁の具、てんぷら等でご賞味下さい。
又 菊は、その効能から漢方薬とした利用されてきた歴史が見直され生活習慣病の予防、効能では解熱・鎮痛・鎮静・癌の予防には大変効くと言われております。
    (お届けは10月下旬〜11月中旬まで) 
9月先行予約開始(予定)
もってのほか(食用菊、税込み)
(1)500g箱詰め 1,200円から
(2)1kg 箱詰め 2,200円から






              
@村山市の郊外山内地区生産組合が生産する<高原野菜>、中でも「大根」は昼夜の寒暖差と豊穣な地「霊峰葉山」の麓に広がる高原で豊富な水分と濃厚な甘みと味ををつくり出し市場から人気の的となっております。
A山形市の郊外蔵王の麓に広がる西蔵王高原は<高原野菜>のメッカ、山内地区にひけをとらない気候風土の中、良質な菜類を育んでおります。
又 大根にはは、ビタミンCや消化を助けるジアスターゼなどの酵素、胃液の分泌を促し、腸の働きを整え、痰をきる効果のるアリルイソチオシアネートというからし油の成分が多く含まれ健菜と言われております。
    (お届けは9月下旬〜11月中旬まで)
8月先行予約開始(予定)
西蔵王高原だいこん(税込み)
・西蔵王高原大根1本 150円から
葉山高原大根(税込み)
葉山高原大根1本 160円から





(赤・青)   
辛味の強い大根おろし汁が蕎麦の薬味に最適とされてきました、蕪のような扁平の球形で肉質は繊蜜、水分が少ないので貯蔵性に優れ、青首大根に比べ4倍近い辛味成分イソチオシアネートと消化酵素ジアスターゼを多量に含デンプン質の消化・発熱・吐き気や胃弱・二日酔い等に役立つと言われております。
    (お届けは9月下旬〜11月中旬まで) 
8月先行予約開始(予定)
葉山辛味だいこん(税込み)
葉山高原辛味大根3本 410円から






(夏〜秋)
春を告げる山菜から秋のおわりを告げる「あけび」まで山形の野山は本当に賑わいます、そんな自然の恵の中から、 これぞ逸品と言える露地物をご案内いたしてまいります。
適宜、特筆する新着情報を掲載いたしますのでご注視下さい。 
シーズン先行予約開始(予定)









                                 
Thanks for Access